ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、薬剤を使って歯の黄ばみの元となる色素を分解し、白い歯を取り戻す治療です。
言い換えると、歯の漂白ともいえます。
ホワイトニングには、歯科医院で施術を行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で手軽に行える「ホームホワイトニング」の2種類の方法があります。

オフィスホワイトニング

歯のクリーニング後、高濃度の薬剤を歯に塗布し、そこへ特殊な光を照射して薬剤を活性化させることで歯の黄ばみの元となる色素を分解して歯を白くする方法です。
ほとんどの方が一度の施術(1時間程度)で効果があらわれ、さらに数回施術を行えば、理想の白を手に入れることができます。
デメリットとしては、色の後戻りが早いことが挙げられますが、手間がかからず安全に施術できます。
結婚式や面接などのイベントを間近に控えている方におすすめです。

ホームホワイトニング

歯のクリーニング後、患者様専用のマウスピースを作製します。ご自宅での使用方法等をご説明し、マウストレーと薬剤をお持ち帰りいただきます。
その後ご自宅でマウストレーに低濃度の薬剤を注入し、お口に装着して歯を白くする方法です。
薬剤が低濃度のため、効果があらわれるまで3週間程かかりますが、白さが長持ちするというメリットがあります。
好きな時間に好きな場所で、手軽に施術できますので、通院する時間がない方におすすめです。